ミニシュナ coalと青い空

多発性のう胞腎、脳手術後遺症と闘った義母の記録と、愛犬とのドタバタ田舎暮らしの日々☆

<<ふっか~つ (*^^)v  | ホーム | テ、テ、テレビが……>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜~2009~ 

2009.04.09

義母がまた赤十字病院に転院しました。

治りの悪い額の再手術です。感染部位の骨を500円硬貨大で摘出して、表皮を縫い合わせたそうです。今後、元気になったら人工骨などで埋める予定。

頭蓋骨が部分的にないわけで、指で押すとペコペコいうそうです。でもそういう人ってわりといるらしく、ぶつけたりしなければ普通に日常生活を送れるんだって。人体って不思議…。


そして、またしても往復3時間の病院通い~

でも、おかげでM市の名物である「行屋川の桜」が見れましたグー!


数日前、いつものように おかーさんの夕食の介助をして、口腔ケア&足マッサージをして夜8時に病院をでた帰り道…

何やらたくさんの提灯が並んでる!!

「これはよらねば羅琉 ニヤリ

っていうことでの、急きょ夜桜見物桜桜

ちいさな川沿いに、たくさんの桜…ピンク色に灯された提灯…川面に絨毯のように しきつめられた桜の花びらたち…。

きれいでしたぁ~


006_convert_20090411225122.jpg


ちゃんとしたカメラで撮りたかったorz

007_convert_20090411225155.jpg


アップこういう桜も風情があって素敵だわ~



ところ変わって、いつものお散歩コースでも…

002_convert_20090411225043.jpg


夕日と桜…

001_convert_20090411225012.jpg


「散りぬべき 時知りてこそ 世の中の 花も花なれ 人も人なれ」
小泉元総理も退臣の時、この句を引き合いにだしてました。細川ガラシャの辞世の句ですね。

なんか好きなんだよな、この句。
限りある命だからこそ、懸命に生きる。人は、いつかくる死のために生きてるんだな~なんてつらつら考えたりして…。

そして最期をどう迎えたいか考えると、やっぱり隣には家族がいてほしいな。
コール柴犬もいてほしいな~(これは無理か)

なぁんて、感傷的なひとりごとjumee☆shy1


テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://accoal.blog77.fc2.com/tb.php/96-fcd1dfeb

 | HOME | 

クリック募金♪
FC2カウンター
プロフィール

accoal

Author:accoal
犬(ミニシュナ5歳)と花と読書の日々
(注;ほとんど犬)をおくる、
30代草食系主婦。
もっか栃木弁習得中(笑)

coal
CalendArchive
最新記事
リンク
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
moon age
gremz
Facebook
Twitter
お友達ブログ☆更新情報
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
HOUDY
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。