ミニシュナ coalと青い空

多発性のう胞腎、脳手術後遺症と闘った義母の記録と、愛犬とのドタバタ田舎暮らしの日々☆

<<モヒッ☆  | ホーム | 可愛い(o^-^o)>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どよ~ん… 

2008.12.14

昨日は、おかーさんの入院してる病院に併設されている介護施設
(人工透析患者は受け入れ施設がほとんど無いので、必然的にお世話になる予定)

にてピアノコンサートがあり、見学もかねて参加しました。

元気だったら行きたいっておかーさんが言ってて、当日も機嫌が悪くなりながらも、パジャマを着替えて、バッグにメガネとか入れて「さあ、行きましょ!」って。

…10日くらい前に突然歩きだしたんだけど、どうやらその時に隠れて水を飲んだり(飲水制限あります)お菓子を食べたりしたらしく汗とか体がむくみ、再び車いす生活。
そして気持ちが不安定になりやすくなってます。



とってもきれいで解放感のある施設に感激。開演5分前に到着して、待ってたら
「なんか全然楽しくないね~。」

っって、まだ始まってませんから \(◎o◎)/!!!

「あと少しですからね~」…でも、徐々に眉間のしわがうまれて、きつい表情に…

ああ、こりゃ無理だ~。始まる前に終了~。

施設見学させてもらって帰ろうと言っても、
玄関への最短距離を通って帰ろうと怒るおかーさん。

たくさん椅子がおかれてて、座ってる人の邪魔になるルートを主張。

社会的なルールとか秩序とか考えの範疇になくなってるんです。

病気になる前は、他者をおもんばかる力が強くって、家族のため人のためにばかり生きた人なのに…


なんとかなだめながら、遠回りして退場~。


一緒にピアノを聴きたかったけど、ダメだったらいいやと思ってたから、ここまでは想定内。



ただ、このあとがめちゃくちゃ悪かった。ほとんど最悪…jumee☆faceA76

なんとか外に出て、病室に戻ろうとすると、「いやだ、戻らない。」

どうやら駐車場の車に乗って、でかけたい様子。

私の車じゃないし。鍵をもってないよ~。と言う私に、

「どうして持ってこないの!!こーしてあーすれば(意味不明)、鍵があいて、いけっぺー!!」

「いーから、行くんだよ!!」  

「うそばっかり言ってんじゃないよ!!」


あ~激しく怒ってしまったがっくり


車に乗って何がしたいの?

「……(言葉がでてこない様子)」 たぶん家に帰りたいんだと思う…

7月の入院から1度しか帰ってないもんね…。でも自宅に帰っても、自宅だって分んなかったから、帰ってないのと一緒だもんね…。本当に安心できる場所に帰りたいんだよね…。


でも今日は、外出の日ではないし、12月の戸外はひどく寒い。風邪をひかせては大変!!
気づいたら10分たってる!!

あわてて、もう強引に車椅子を押すと、足をステップからおろしてつっぱって抵抗するおかーさん。
ここでひるんだら思うつぼだと思って、挟まないようにだけ気をつけて、

「とにかくもう戻るんです!!!風邪をひかせるわけにはいきません!!!」


そうしたら、今度は自由に動かせる両手でなんとかして私をたたこうとする!

手をつねろうとする!!


挙句の果てには、玄関先で無理やり車いすから降りようとして、ずり落ちちゃいました_えーん

完全に下手こいた~~私の完敗です~orz


助け起こそうにも、ブリブリ怒って叩いてくるから、しょうがなく看護士さんに来てもらってなんとかなだめてもらって看護ルームまで連れてってもらいました。

さすが看護士さんは上手!いきなり部屋に行こうとは言わないの。

まずは、体をおこして座ろうか。次にお尻が冷たくならないように車椅子にのろうか。
じゃあ暖かい所に行こうか…

興奮していた義母が徐々に落ち着いて、最初は「奥さん(私のこと)と看護師さんの2人であっち行っちゃえ!。」って言ってたのが、最後には3人で何とかかんとかって、自分のことを数にいれて話しだした!!


あ~あ。私がもっと上手に気分を変えたり、気持ちをそらしたりできたら、こんなに怒らせなくてすんだのにな~。


認知症の方との接し方って、難しいな~。

実の親なら、「そんなふうに言ってたら、もう知らないからね~kao07

なんて軽口もたたけるけど、旦那の親じゃあな…
なんか私、いいように使われる存在みたい。もっと看護師さんみたいなスタンスの方がいいのかな。

答えがないな~。

可哀そうな人のお世話をしてるって感覚はないけど、決して対等な関係ではない。
相手は障害をもってて、病気のせいでわがままにもみえる主張や、人を傷つける言動をしてしまうんだから…。そうならないように、こっちがコントロールしないといけない。

うまくできないとへこむな…
元気を注入してくれ、コール!!
20081214160052.jpg

テーマ : 認知症の介護 - ジャンル : 福祉・ボランティア

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://accoal.blog77.fc2.com/tb.php/69-a71b83f1

 | HOME | 

クリック募金♪
FC2カウンター
プロフィール

accoal

Author:accoal
犬(ミニシュナ5歳)と花と読書の日々
(注;ほとんど犬)をおくる、
30代草食系主婦。
もっか栃木弁習得中(笑)

coal
CalendArchive
最新記事
リンク
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
moon age
gremz
Facebook
Twitter
お友達ブログ☆更新情報
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
HOUDY
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。