ミニシュナ coalと青い空

多発性のう胞腎、脳手術後遺症と闘った義母の記録と、愛犬とのドタバタ田舎暮らしの日々☆

<<日はまた昇る  | ホーム | 支援>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正しく知る 

2011.03.21

福島の原発での、原子力災害ですが、東電職員、自衛隊、消防、各方面の協力を得て、

どうにか持ちこたえております。


使用済み燃料プールへの外部からの注水、圧力容器内への海水注入、

これに並行して、外部電源からのケーブル敷設&機器の点検も行われ、早期の電力回復が

望まれてます。海水をかぶった機器がどの程度使えるのか、まったく予測がつかず

引き続き予断を許さない状況ではありますが、一時の危機的な状況よりは、ずっと落ち着いて

いるように感じています。

(連日の原子炉建屋水素爆発、火災、菅首相の「原発が爆発したら東日本が潰れる」発言
の頃は、ワタシの心が潰れそうでした



心配していた放射性物質の漏えいですが、大量に漏れ出すことはなく、安定しています。

とはいえ、確実に平素より高い放射線量を県内でも計測しておりますが~(*_*)

県内の水や野菜からも、これらの物質が検出されたことは、今後の農業、観光に

大きな影響を与えてしまうでしょう。。。




まずは、放射性物質について「正しく知る」ことが何よりも大切だと思います。

とってもわかりやすくていい記事をみつけました!「こちら」
放射性物質が人体に与える影響(なぜ、がんを発症する確率が高まるか)について、

連日の報道に対する心構えについてなど記されています。

興味のあるかたはぜひ!!

「正しく知って、怖れすぎない。そして慣れてしまわない。」ですぞ~♪






タグ : 日光

コメント

 

うんうん‼
同感( ´ ▽ ` )ノ
自分達の使う原発なんだと
自覚するべきだと思ってます!

国民の為と…口々に言っていた
政治家のみなさんは
いまだ明るいままの都会で
当たり前のように暮らして…

こんな時だからこそ…
みんなで力を合わせができないのかな…

だから国民みんなが不安になるんじや…

私達も原発の事をもっと理解と勉強をしなければと思ってますが
偉い人達はもっと理解が必要だと
いろんな報道がされる度に思ってます…

風評に惑わされずに冷静にぶれずにいたいし
過酷な状況で頑張る人達に住民の方に
心からの感謝と申し訳ない気持ちで
いっぱいです…

☆が~ちゃん☆ 

今まで原子力発電による電気を、さんざん使ってきたのは、
私達だもんね。。。

最近、気づいたんだけど、福島県って「東北」電力の営業区域なのね。
つまり、福島第一原発の生産する電力は使ってなかったの。

地方交付金で優遇されてきた面もあるだろうけど、
「絶対安全な原発の近くに暮らす」ってことだけが条件であって、
こんな事態も引き受けるって条件では無かったハズ。。
(心理的にはね)

福島の人々を充分に補償するのは、国の、国民の責任だと思うよ~。
か~ちゃんは、福島から避難してきた人達を間近に見てるから、
その思いもひとしおだろうね。。。
まずは民間レベルから、助け合っていこうね(^o^)/!!
か~ちゃんの「おひさま」級の笑顔でみんなを照らしてあげて♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://accoal.blog77.fc2.com/tb.php/249-3c141dc9

 | HOME | 

クリック募金♪
FC2カウンター
プロフィール

accoal

Author:accoal
犬(ミニシュナ5歳)と花と読書の日々
(注;ほとんど犬)をおくる、
30代草食系主婦。
もっか栃木弁習得中(笑)

coal
CalendArchive
最新記事
リンク
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
moon age
gremz
Facebook
Twitter
お友達ブログ☆更新情報
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
HOUDY
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。