ミニシュナ coalと青い空

多発性のう胞腎、脳手術後遺症と闘った義母の記録と、愛犬とのドタバタ田舎暮らしの日々☆

<<車泊練習その2  | ホーム | 鬼怒川 中国雑技団>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車泊練習その1 

2010.05.12

ハイ、4月の話です…

4月28・29日で、車中泊の練習に行きました(笑)

車のエンジン系は、旧車が大好物なダンナ君の仕事だから安心だけど、

そのほかのキャンピング車固有の部分でちゃんと機能するか実地で確認なのです。
(なんたって17年落ち!!)



まずは腹ごしらえ^^ 「湖畔亭 ほそい」さん。
五十里ダムを眺めながら美味しくお蕎麦をいただきます!
ここのお蕎麦、私のベスト3に入る程のお気に入りなんです


SANY0837_convert_20100511164413.jpg


すっかりご機嫌で向かった車泊練習場所~

車泊のベテラン 「LOVE☆KURU」胡桃家お勧めの 「道の駅 湯西川」!!

ジャ~ン

SANY0854_convert_20100511171435.jpg


ここは温泉&岩盤浴付きの道の駅で、外に24時間 OK の足湯まであります。
夜の足湯でビールがやりたかったのに、同じ車中泊のハイエースおばちゃん達に
占領されてできなかった(泣)
いや、話に入ればいいんですけどね。どーもキツイ気がしちゃって…(笑)


お昼すぎには着いてたので(なんたって同じ日光市内!)

夕方までの時間つぶしで、向かった先は…

超 秘境!!


(天気悪いし、道がガタガタで最悪だし…)

SANY0841_convert_20100511164540.jpg


秘湯 湯西川温泉の「平家の里」へ向かったわけなんです。


SANY0843_convert_20100511164618.jpg


なんのこっちゃ??と思われる人も多いでしょう。

ここ湯西川は全国に点在する、平家落人伝説の地のひとつなんです。

ものすんごい山奥なんですけどね。あっ、だからなのか。


ナンチャッテ歴女(笑)としては、壇ノ浦の戦いで敗れ落ち延びた平家の人々に思いをはせようかと…


っが、しかし期待したような施設ではなかったデス。(あくまで私見ね)

平家の歴史資料館、というか湯西川と平家の人々のつながりみたいなものを見たかったんだけど、
湯西川の風俗や古民具の展示館でしたわ…。

それはそれで、おもしろいんですけどね。

茅葺の古民家を6棟移築してたり、お金はかけたんだろーな。

雨の風情があります。

SANY0846_convert_20100511164703.jpg


カメラ小僧が…(笑)

SANY0849_convert_20100511164801.jpg

IMGP6392_convert_20100511164843.jpg

IMGP6394_convert_20100511164920.jpg



IMGP6399_convert_20100511164959.jpg



最後のほうに、やっと平氏3代敦盛の登場です。


IMGP6401_convert_20100511165042.jpg


湯西川平家の祖は平重盛候の息子 忠房のわすれがたみとか…

のわりに、そのころから伝わる調度品とか武具とかは一切見られなかったけど。


ほんとに落ち延びてきたの~??伝説って所詮、伝説なのかな~。


ブツブツ言ってたら、どうやらそれと知られる武具や装束は埋めたんだそうな。

その塚に目印として樹を植えたんだって。

それがこれです!

確かに何か埋められた風であります!川口隊長!!(←失礼)

掘り返すとたたりがあるとのイワクつき物件です。

IMGP6413_convert_20100511165122_20100511165328.jpg


思うにホントに落ち延びてきたんなら、武具・装束なんかはお金に換えたろうな…

お公家暮らしが一変、こんな寂しい山奥で農民暮らしをせざるをえなくなったとしたら
その辛さったらなかったろうな…

でもホントかな…(笑)



補足
湯西川には平家の末裔がやってる旅館もあるらしいですよ!

そこには当時をしのばせる武具なんかが展示されてるとか。

最近、ここ平家の里にて源氏、平氏それぞれの末裔達が和解の場をもったとの話も…。


なんかボヤボヤした話しになってしまった(笑)

そんでも こうして私らみたいな人間が秘境湯西川まで足を延ばしたんだから、
湯西川の平家落人伝説は効果テキメン、大成功なわけでしょう。

秘境ロマンが満喫できます。



…………………

んっっ?車中泊の記録のはずだったのでは??

次回に続きま~す

テーマ : ちょっとおでかけ - ジャンル : 旅行

コメント

 

車泊のベテラン(?)一家です^^;

行ってきたのね~♪
そうそう、湯西川って落人伝説あるね。
実際のところどうなんだか・・・だけど、
全国津々浦々ある落人伝説の場所って
大体「なんでこんな山奥に集落が?」って所だよね。
湯西川もしかり。
温泉まであるし。
サンショウウオ食べちゃうし^^

続き、楽しみにしてま~す♪

☆ryo-sukeさん☆ 

お勧めの湯西川にて、車泊デビューを果たしました(*^^)v

「末裔」って、言ったもの勝ちな感がありますよね。
DNA鑑定かけるわけにもいかないし、
誰にも迷惑かけなきゃいいんじゃないの~。
って、ゆるいワタシは思います。
秋田出身のワタシは、小野小町の末裔でいきます(笑)

サンショウウオ!!干物が売っててビビりました!!
買う勇気はなかったです…。

 

平家の里泊まったことありますよ~

夕飯を食べる前に大女将さんが言い伝えを話しくれるんです!
その間、宿泊者はご飯を目の前にして、お預け状態でした( ̄▽ ̄;)

平家を隠す為、伴と名乗っていたのたので、あの辺の女将さんはみんな伴さんばっかりみたいっすよ~!

 

☆Bee☆

泊まったことあるんだ!!お湯がいいらしいよね!!
道の駅も十分よかった♪
へー大女将さんが言い伝えを話してくれるんだ~。
じゃぁ、やっぱり落人ってホントの話なのかな?
どう思う?栃木の伴さんって末裔率高いのかな?

でも、イイお風呂とロマンが満喫できれば
ホントかどうかなんて問題じゃないかも☆

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://accoal.blog77.fc2.com/tb.php/169-208c1d72

 | HOME | 

クリック募金♪
FC2カウンター
プロフィール

accoal

Author:accoal
犬(ミニシュナ5歳)と花と読書の日々
(注;ほとんど犬)をおくる、
30代草食系主婦。
もっか栃木弁習得中(笑)

coal
CalendArchive
最新記事
リンク
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
moon age
gremz
Facebook
Twitter
お友達ブログ☆更新情報
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
HOUDY
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。