ミニシュナ coalと青い空

多発性のう胞腎、脳手術後遺症と闘った義母の記録と、愛犬とのドタバタ田舎暮らしの日々☆

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪がふったよ(^O^)/ 

2008.12.26

日光にとうとう雪がふりました!!
SN370046_convert_20081226191400.jpg


いや~寒いと思ったら。

今日も特別に、サンタ・アン・コールが来てくれました(^u^)ププッ
SN370051_convert_20081226191504.jpg

テンション低いって?まぁ気にしないで。

おうちでも1枚。
SN370045_convert_20081226191323.jpg



BOSSの仕事場でも1枚。
SN370048_convert_20081226191431.jpg


(↑↑つーかBOSS、仕事してないし!!ボード仲間とブーツ履いて、イメトレ中~。)



クリスマスっていいよね。終わっちゃって寂しいよ~。



今年のワンコ X'masケーキ
SN370042_convert_20081226191246.jpg


「チョー簡単 さつまいも蒸しケーキ」 なんかすっごい和風だけど…(;一_一)


近所に住む、甥っ子姪っ子のために買ったアイスデコレーションケーキ!!
SN370041_convert_20081226191139.jpg


めちゃ懐かし~~い!!

発泡スチロールの箱に入ってる、このカンジ!
持ち手のちゃっちいリボンとか。まさにツボッ!!

子供のころ、両親が買ってくる安いバタークリームのケーキ(胸やけ必至)より、親戚の誰それからもらったアイスケーキが何倍も嬉しかったなぁ。

明日も明後日も食べれる!!…って…びんぼっこじゃん。


今年は私が親戚の子に買ってあげたのさ~。







スポンサーサイト

ジャパンドッグフェスティバル~その3~ 

2008.12.25

ここでいまさらながら、基本情報ね。
ジャパン~は、毎日新聞社とJKC主催で毎年1回開かれるドッグフェスです!!
今年は12月19、20、21の3日間、東京ビッグサイトで行われて、のべ10万人が来場したそうです。我が家もそのうちの2人と1匹なり~
SANY0089_convert_20081224192541.jpg

出店ブースとイベント会場に分かれていて、出店ブースではフードや洋服、キャリーバッグ、おもちゃなどた~くさんお買いものができます。試食品がたくさんもらえるのも嬉しいかぎり。(でも、今年は少なかった印象…アンケートとか書かないともらえない。去年は歩いてるだけでもらえたのに)

盲導犬協会のブースでは、お利口ラブに感激。フセマテの練習中…。
SANY0090_convert_20081224192720.jpg


イベント会場では、ドッグショー、災害救助犬のデモンストレーション、ドッグダンス、フライボール、アジリティーなどなど、もりだくさん!!

災害救助犬!人が中にいることが分かると、吠えて知らせてくれます!!
SANY0111_convert_20081224192834.jpg


お利口&グッドマナーのワンズに感激して、人と犬の共生万歳!!な気分になったんですが、普通にそのへん歩いてると粗相のあとがいたるところに……

買い物してると、けんかを売ってくるワンコもいたり…。ぎゃんぎゃん、うちのコに吠えついてるのに、飼い主は知らんぷりで買い物に夢中…う~ん、残念kao06

気をとりなおしてクリスマスツリーと記念撮影
JDF縮小

あらら、ぼけちゃった。もう一枚がんばろう…
SANY0073_convert_20081224192303.jpg
もう飽きたよ~

はいはい、ごめんね。最後に戦利品なり~SANY0121_convert_20081224192945.jpg

ベッドと陶器のご飯皿と青い袋の魚のおやつ以外は試供品ね。あら、けっこうもらってるわ。
ウシシ…うしし



テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

ジャパンドッグフェスティバル~その2~ 

2008.12.25

今度は、フライボールです!!
盛り上がって楽しい競技でしたにっこり
旦那くんはドッグダンスより好きみたい。

ジャパンドッグフェスティバル 

2008.12.24

がんばって動画を貼ってみた!!
12月20日(土)東京ビッグサイトにて開催されたジャパンドッグフェスティバルにて(*^_^*)

可愛らしい、ボステリとゴルちゃんのドッグダンスです~


モヒッ☆ 

2008.12.19

近づいてきました!ジャパンドッグフェスティバルんるん(^^♪

去年いってすっごい楽しかったから、今年も行きます!!お店を休みにして!!(あぁ犬バカさっ)
そのためにコール君をカットしました。

すこ~しボサッってきたのが…
SN370013.jpg

(このBOSSの腕にかけた手がいいでしょ)

このとうり!!
SN370016.jpg

おまけに…
SN370020.jpg


2か月前からモヒカン作成中~。目指せパンキッシュコール!!なのでした。

テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

どよ~ん… 

2008.12.14

昨日は、おかーさんの入院してる病院に併設されている介護施設
(人工透析患者は受け入れ施設がほとんど無いので、必然的にお世話になる予定)

にてピアノコンサートがあり、見学もかねて参加しました。

元気だったら行きたいっておかーさんが言ってて、当日も機嫌が悪くなりながらも、パジャマを着替えて、バッグにメガネとか入れて「さあ、行きましょ!」って。

…10日くらい前に突然歩きだしたんだけど、どうやらその時に隠れて水を飲んだり(飲水制限あります)お菓子を食べたりしたらしく汗とか体がむくみ、再び車いす生活。
そして気持ちが不安定になりやすくなってます。



とってもきれいで解放感のある施設に感激。開演5分前に到着して、待ってたら
「なんか全然楽しくないね~。」

っって、まだ始まってませんから \(◎o◎)/!!!

「あと少しですからね~」…でも、徐々に眉間のしわがうまれて、きつい表情に…

ああ、こりゃ無理だ~。始まる前に終了~。

施設見学させてもらって帰ろうと言っても、
玄関への最短距離を通って帰ろうと怒るおかーさん。

たくさん椅子がおかれてて、座ってる人の邪魔になるルートを主張。

社会的なルールとか秩序とか考えの範疇になくなってるんです。

病気になる前は、他者をおもんばかる力が強くって、家族のため人のためにばかり生きた人なのに…


なんとかなだめながら、遠回りして退場~。


一緒にピアノを聴きたかったけど、ダメだったらいいやと思ってたから、ここまでは想定内。



ただ、このあとがめちゃくちゃ悪かった。ほとんど最悪…jumee☆faceA76

なんとか外に出て、病室に戻ろうとすると、「いやだ、戻らない。」

どうやら駐車場の車に乗って、でかけたい様子。

私の車じゃないし。鍵をもってないよ~。と言う私に、

「どうして持ってこないの!!こーしてあーすれば(意味不明)、鍵があいて、いけっぺー!!」

「いーから、行くんだよ!!」  

「うそばっかり言ってんじゃないよ!!」


あ~激しく怒ってしまったがっくり


車に乗って何がしたいの?

「……(言葉がでてこない様子)」 たぶん家に帰りたいんだと思う…

7月の入院から1度しか帰ってないもんね…。でも自宅に帰っても、自宅だって分んなかったから、帰ってないのと一緒だもんね…。本当に安心できる場所に帰りたいんだよね…。


でも今日は、外出の日ではないし、12月の戸外はひどく寒い。風邪をひかせては大変!!
気づいたら10分たってる!!

あわてて、もう強引に車椅子を押すと、足をステップからおろしてつっぱって抵抗するおかーさん。
ここでひるんだら思うつぼだと思って、挟まないようにだけ気をつけて、

「とにかくもう戻るんです!!!風邪をひかせるわけにはいきません!!!」


そうしたら、今度は自由に動かせる両手でなんとかして私をたたこうとする!

手をつねろうとする!!


挙句の果てには、玄関先で無理やり車いすから降りようとして、ずり落ちちゃいました_えーん

完全に下手こいた~~私の完敗です~orz


助け起こそうにも、ブリブリ怒って叩いてくるから、しょうがなく看護士さんに来てもらってなんとかなだめてもらって看護ルームまで連れてってもらいました。

さすが看護士さんは上手!いきなり部屋に行こうとは言わないの。

まずは、体をおこして座ろうか。次にお尻が冷たくならないように車椅子にのろうか。
じゃあ暖かい所に行こうか…

興奮していた義母が徐々に落ち着いて、最初は「奥さん(私のこと)と看護師さんの2人であっち行っちゃえ!。」って言ってたのが、最後には3人で何とかかんとかって、自分のことを数にいれて話しだした!!


あ~あ。私がもっと上手に気分を変えたり、気持ちをそらしたりできたら、こんなに怒らせなくてすんだのにな~。


認知症の方との接し方って、難しいな~。

実の親なら、「そんなふうに言ってたら、もう知らないからね~kao07

なんて軽口もたたけるけど、旦那の親じゃあな…
なんか私、いいように使われる存在みたい。もっと看護師さんみたいなスタンスの方がいいのかな。

答えがないな~。

可哀そうな人のお世話をしてるって感覚はないけど、決して対等な関係ではない。
相手は障害をもってて、病気のせいでわがままにもみえる主張や、人を傷つける言動をしてしまうんだから…。そうならないように、こっちがコントロールしないといけない。

うまくできないとへこむな…
元気を注入してくれ、コール!!
20081214160052.jpg

テーマ : 認知症の介護 - ジャンル : 福祉・ボランティア

可愛い(o^-^o) 

2008.12.12

20081212160740
20081212160738
東京駅近くのMINIのショップに飾られてたんですって~(o^v^o)

うんまそう~~

「チャーリーとチョコレート工場」みたいにっこり

しつけ教室課外レッスン 

2008.12.10

月に1度は自分の心に栄養を!!ってわけで久しぶりに、犬のレッスンに行ってきましたニコニコ。 横向きピース

今回はドッグランでのマナーレッスン。いつもお世話になっている先生と、もう一人アニマルコミュニケーターの先生の2人によるもので、その子の性格や行動パターン、飼い主とのかかわり方などからご指導いただける貴重な機会でした。

お天気もよく、ウキウキで全部で5頭のワンちゃんとの合同レッスンが始まりました。

午前中はリードつけたままでランの中でのお散歩レッスン。
引っ張って引っ張って困るんです~という私。
ちょっと先生にリードを預けるだけで、あらら、前に出ようとしない!!何故(?_?)


「この子は指1本で散歩できる子だよ。」と、先生の信じられないお言葉!!!


どうやら私の制御しようという気持ちが裏目にでて、リードを短く持って、常にピーンと張ってる状態がいけないらしい。車でいったらアイドリング空ぶかし状態で、すきあらばいったれ!テンションが続いて本人(犬)が自分で落ち着くきっかけを奪っていたようです…汗とか

リードをゆるく持って、前に出ようとしたらショックを与えてすかさずゆるめる。
なるほど~でした。本人に考えてもらってより良い行動を選択させることが大事なのね。

実践したら嘘のように散歩がらくちんに♪

あら、アンタいい子だったのね!




12月とはいえ、ぽかぽかしていい天気だったので同じレッスンに参加したみんなで遠足みたいなランチを楽しんで、午後のレッスン。


午後はリードをはずして、フリーランと呼び戻しとロングステイ。

っがここで問題が!!うちのコールは子犬の頃うちに来たっきり、他のワンちゃんと触れ合いのない生活を送らせてしまったので、社会性が育たず、犬語の話せない犬になってたんです。


わかってはいたんですが…散歩しても犬に遭わないし、平日休みだからドッグランに行っても貸切だし…


…そんでも先生のワンちゃんにリードされ、なんとか一緒に走りまわってみたり、転げまわって遊ぶ子達のそばで野次馬みたいにウロウロしたり、ケンカか遊びか分からず間違って吠えちゃったり、

「僕、どうしたらいいの???」ってハテナマークを吹き出しでつけて歩いてました。
においをかがせる挨拶も、いつもだったら怖がって座りこんじゃうのに、がんばって耐えてました。


なんだかけなげでウルウルしちゃいました(親ばか?)



アニマルコミュニケーターの先生が言うには、

「基本的にまじめで素直な子。
がんばって学びたい、成長したい気持ちのある子。」

なんですって~。母に似たのかしら~ふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート ウソ。シュナはまじめなんですよね。

あと、「常に真剣な子だから、かわいがる時も褒める時も叱る時も真剣に接して」ですって。

真剣なら叱られても嬉しいらしい。んっっМか?

そういえばロングステイさせた後でも、解除すると喜んでむしろ嬉しそうだったりする。うらめしい~なんて気持ちは無いっぽい。

あま~い母を卒業して、ビシバシ母でいくか!!
いつまでも可愛いコールしゃんでは無いことも判明したし。


「かっこいい!が一番言われて嬉しいんだって。」 (気づかぬうちに男だったのね)
2歳は一番「オレ男だし!!」が強いんだって。


ちゃんと彼の成長を見てアシストしていかなくっちゃと反省しました。


もっと他のワンちゃんとも触れ合っていこうね。
上手に犬とコミュニケーションのとれる子になろう!脱KY犬!!


ちっちゃい子達(チワワやパピヨン)の番の時は、デッキでロングステイ。
20081210185518.jpg

最後にステイでの集合写真。隣の子に夢中でなかなか前を向かなかったアホコールjumee☆faceA76
20081210185520.jpg

これでレッスンは終了したものの、みんな残ってくれたおかげで、少しでも長くコールを犬社会にふれさせることができました。

最後まで???なコールだったけど、間違いなく成長できました!!
私も飼い主として成長するぞっと気持ちを新たに!!


落ち着いたらワンコレッスンをまた頑張りたいな~。


テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

マクロビオティック 

2008.12.06

20081206170457
20081206170455
20081206170453

旦那さんの誕生日に行ってきました。初マクロビレストランkao03

お店の雰囲気もスタッフも最高に素敵で、楽しい時間が過ごせました。

もちろん食事も、すごかったあ~Brilliant

こんなに野菜っておいしいんだ!里芋を揚げてたり、ごぼうをじ~っくり、繊維を感じさせないほど煮込んでたり、またカブがあま~い(古…)の。豆乳のクリームパスタとかコクがあって、動物性のものをいれてないとは思えないほど。

既成概念を見事に無視してくれて、目からウロコが落ちまくりでした~。

(あれ、ウロコって落ちるんだっけ??)

いつもよく知ってる野菜たちがすばらしく変身したかんじ。

10年ぶりに同窓会であう友達みたいな…


身近にある食材のおいしさをこんなに引き出せるマクロビに興味深々!
さっそく帰りに本屋さんによって、レシピ本をお買い上げ~


なになに…

体と環境はつながっている「身土不二」

ひとつのものをまるごと食べる「一物全体」

日本でもともと摂られていた素食をベースに、動物性のもの、特に肉はあまり食べず、無農薬、自然農法で育てられた穀物と野菜を中心とした食事をとる。



なあるほどね~。

考えてみれば私たちのご先祖様が、毎日肉や魚を食べていたとは考えにくい。
穀物や野菜主体でつちかわれてきた体なんだから、その体にあわせて食事を見直そうってことなのかな。


聞いた話によると、日本人に大腸がんは非常に少なかったらしい。それが最近の食の
欧米かっっ(だから古いってば)…にともない急増してしまってるんだって。


マクロビ大賛成じゃん!!

っがしかし、手間はかかるな…この料理。肉焼いてどーんの方が簡単やな…。
肉も食べたいしな…無農薬・有機野菜って、実際に私、家庭菜園やってるけどえらい管理が難しいよ。間違いなく。
さすがに農薬は避けるけど、化成肥料は使っちゃうんだ…。そのほうが実が大きくたくさんつくから。
鶏フンはつかえても、牛フンは勇気がでない…ふっ汗;

田舎で野菜が美味しいといっても、みんなつかってるからね。ふつーに。

あまりきびしく考えずに、陰陽(体を冷やすものと温めるもの)を意識して、野菜をたくさんとることから、極ゆる~なマクロビ風生活してみるか笑















ハイテンション!? 

2008.12.04

5か月間入院中で、うつらうつらしてた義母が突然ハイテンションに!!

これまでは孫にだけは笑顔で、私たちにはあまり反応せず、
要求がかなえられない時は(自宅に帰りたいなど)烈火のごとく怒りだす。
意思疎通ができなくってイライラ。
おやつだけはご機嫌。

そんな状態だったのに、一昨日あたりから激変!!
ぺらぺらと~っても楽しそうに喋りだしましたbikkuri01

家族は目が点!!びっくりマーク!!


昨日、入院中の病院から外出して、大学病院にかかりに行った話を
ことこまかに話してくれるんです。

行った病院の名も、一緒に行った人も、お昼に食べたものもみんな
絶妙にまちがってるんだけど、あまりに楽しそうな様子に
こっちも嬉しくなって盛り上がって話してたら他の患者さんに
注意されちゃいました。(透析中なの忘れちゃって…)


「お昼に食べたラーメン(ほんとはお蕎麦)がほ~んとに美味しかったの。うふふ。」

「お店(病院の売店)で歩きやすそうな素敵な靴があったのに、買えなかったから
今度は絶対に買わなきゃ。」

可愛いでしょうふ


透析後もいつもなら昼ごはんを食べて寝てしまうんだけど、車いすに乗ってず~っと
おきてられたし、車いすからベッドへの移動もちょっと腰を支えるくらいでできるほどに!!


ほんとにどーしちゃったのってくらい。
徐々に、亀の歩みくらいに回復していくと思ってたら、いっきに2・3階駆け上がった
感じです。


脳血管障害からの回復って、ホント良くも悪くも何が起きるかわからない!

ただ、みょーに機嫌が良すぎる気もしちゃって…

脳が傷ついてるわけだから、当然、脳内物質のバランスが崩れてるわけで、
ハイになっちゃう物質がおかーさんの脳内でテンコモリだったりして…

それはそれで「まっいいか」だけど揺り戻しが怖いかな汗とか








続きを読む »

あなたが寝てる間に… 

2008.12.02

20081202181641


君がそうやっておっぴろげで惰眠をむさぼる間に、母はmixiから
データを移すことに成功しました!!

と~っても嬉しい笑い。♪

さあ整理にかからなきゃ…うひゃあkao06

お義母さんの話 

2008.12.01

今回はお義母さんの話。コールくんはお留守番ねっ。
20081201144705


まずどんな人かっていうと、優しくって愛情深くって、これぞお母さんって人!!
わかりやすくいうと、サザエさんのフネさんを明るくした感じ。

4年前、主人の実家近くに移り住んで小さな車屋を開業したんだけど、ほんっとに
お世話になりました。
ちょくちょく顔をだしてくれて、開業間もないころの不安や心配ごとの相談にのってくれたり、

料理下手(汗)な私を気遣って、煮物や炊き込みご飯を差し入れてくれたり…
春は竹の子御飯、十五夜にはお団子、秋にはけんちん汁、誕生日にはお赤飯といった具合!

家族にかぎらず、他人に何かしてあげることを全く損に感じない心の広い、気前のいい人。
「他人にしてあげたことは全部返ってくるから。たとえ自分に返らなくっても、
自分の子供に返ってくるから。」
この言葉を体現してた人。

人間のできた素敵な人だな~って心から思ってました。


そんな彼女の家系には2分の1で遺伝してしまう、ある体質があります。
多発性のう胞症。のう胞と呼ばれる水の袋が、体の中にたくさんできてしまう体質。
誰でも1個や2個はあるらしいんだけど、腎臓や肝臓に多発してしまうと、
その内臓の機能が著しく侵されてしまうんです。

義母も腎機能が悪化して腎不全に至り、今春から人工透析に入りました。
週3回、車で50分かけて通院し3時間30分の透析を受ける生活…。

その送り迎えをお義父さんや主人や私、主人の兄とそのお嫁さん、みんなで交替でやって
ました。

道すがら車内ではたくさんの話(昔の家事やら、料理の仕方やら、季節の行事やら)を
聞かせてもらって、大変だったけど楽しく通ってました。


そして透析を受けて、体力が回復してきた義母は今夏、脳動脈瘤クリッピング手術に踏み切りました。
(義母のような人は、瘤ができやすい)
7月のことです。


それ以来すべてが変わってしまいました。





術後翌日には歩き始めるはずだったのに、みるみる容態が悪化…
意識ももうろうとして、夕方には意識不明におちいり、
翌々日には大学病院に緊急搬送…
集中治療室へ…

たくさんの管につながれて、顔をはらして横たわる姿…

奇跡的に意識が回復したものの、今度はてんかんの発症。
その後左側頭葉にて脳梗塞をおこし、義母の脳は修復不可能な大きなダメージを受けました。



12月に入った現在、もともと通っていた病院に移り、落着きをみせてくれています。

でも、義母の受けたダメージは大きく、失語症、前頭葉障害(やるき、遂行能力の喪失)、
脳の委縮による認知症。


大変なことも多いけど、せめて義母に残された時間を大切にして、できるだけ穏やかに
笑顔で生きていってもらえるように力をつくしたい!!

そしてこれは安易に手術を勧めてしまった私の、術後に寄り添いながらも何もしてあげれなかった私の贖罪でもあると。


「大変な時は、自分が大きく変わる時」
「鉄は鍛えられて強くなる」

こんな言葉を思い出しながら、ぼちぼちがんばっていくべ~。

時々、へこんじゃうけど…ねっ。



 | HOME | 

クリック募金♪
FC2カウンター
プロフィール

accoal

Author:accoal
犬(ミニシュナ5歳)と花と読書の日々
(注;ほとんど犬)をおくる、
30代草食系主婦。
もっか栃木弁習得中(笑)

coal
CalendArchive
最新記事
リンク
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
moon age
gremz
Facebook
Twitter
お友達ブログ☆更新情報
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
HOUDY
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。